サイト管理スタッフ宛
info-sis2@030.to

sister宛
sister@030.to

2台めのパソコン

Power Macintosh 6100/66/16MB/HD350/CD
http://www.apple.co.jp/datasheet/desktop/PM6100.html

■1995年 LC630に加えてPowerMac!■

形は通称「ピザボックス型」と言われる、薄くてかっこいいパソコンでした。
この形のパソコンは他に見たことがないです。
既に7年前のものだけれど今でも改造したりしながら大事に使っている人がいます。 http://www.think-d.org/6100/ 最強の6100を作る会

それに丈夫そうだった。昔のは今のパソコンより鉄っぽかった。

以下は特に聞きかじり受け売りです(^^ゞ
初めてのPowerMac6100・7100・8100が前年の1994に発売。
そしてこの年1995にちょっとクロックアップした6100/66が出てそれを購入。

AVカードを増設。メモリーは32MBの二枚増設でフルの72MBに。
テレビを見られるパソコンだったけれど、あまり見なかった。

この年1995年はなんと言ってもwindows95の発売が台風でした。
大きな見出しで読売新聞夕刊に「windows95発売  使いやすさmac並みに」
というようなのが印象的でした(正確じゃないです「macと同じように」とか「macのように」だったかもしれない)。

発売日に「Macintoshに栄光あれ 打倒!! Windows 95」という 看板を持って秋葉原を走り回ってちょっと有名になった人がいましたね。
デザイン関係か何かの人でそのプラカードの出来栄えが良すぎたので、Macの販売店か何かの宣伝と間違えられもしたけれど、単に義憤に駆られて?行動を起こした人でした。その時の写真じゃないけれど、このページの下のほうの人みたいです。

http://www.zdnet.co.jp/macweek/9709/n0926_akiba2.html

LC630の時もそうでしたけれど、「Appleはもう駄目だ」という時代で、「Macって無くなるんじゃないの、使っていて大丈夫?」とか言われることもありました。

Win95=Mac87 なんていい方も懐かしい・・・

6100/66はNANAOのモニタと共に買いました。NANAO56T

LC630よりは随分早く感じたのが嘘のようですね。

2002年、6100/66は音楽事務所に里子に出しています。

そこでつい先日までメイン機で使われていました。