DVD②「イースター・パレード」

今年の「イースター」は4月20日だそうです。

なので今日は「イースター・パレード」の曲といきましょう!(映画の事も)

アーヴィング・バーリン(Irving Berlin)の曲ですね。

1933年のブロードウェイ・ミュージカル
『アズ・サウザンズ・チアー』(As Thousands Cheer)
の挿入歌

レオ・ライスマン(Leo Reisman)楽団

Vo.クリストン・ウェップでヒット

1942    映画「スイング・ホテル」(Holiday Inn)

でビング・クロスビーが唄ってます。

(このDVDは持っているけど、まだ見ていないのでそのうち)

※「世紀の楽団」でも使われてるそうですが、

こちらのDVDも持ってはいるが未見

1948      「イースター・パレードEaster Parade」

主演 ジュディー・ガーランド&フレッド・アステア

曲は既成曲10曲+新曲7曲

 

脚本家は3人いたみたい。シドニー・シェルダンもそのうちの一人?

(どうなってるのか良く解りません)

音楽もアーヴィング・バーリンの他に

ジョニー・グリーン ロジャー・イーデンスの名前が書いてあった

どういう事?だろ。。。

 

最初、主演はジュディー・ガーランドとジーン・ケリーだったようですが

ジーンさん骨折しちゃって、アステアさんに直々頼んだそうな!

ナディーン役はシド・チャリシーだったようですが

これまた、シドさんが膝の靭帯を切って、アン・ミラーとなりました。

そしてもうお一方

監督はジュディーさんの夫のヴィンセント・ミネリさんだったらしいのですが

ご夫婦がどうもぎこちなくなってたらしく、チャールズ・ウォルターとなりました

とさ!

さて、この曲

男性が女性にイースターの帽子をプレゼントする歌ですが

この映画ではプロデューサのフリードさんが

内容を逆にした。ってな事をどこかで読みましたが。。。?

なのでこんな訳詩になります(DVDの訳詩)

(バース)
初めて見るような いい男
これまでにない 伊達男
待ち遠しかった イースターの朝のデート
胸躍らせて私は来た

(コーラス)

イースターのボンネットは飾りがいっぱい
あなたはパレードで一番良い男
私は着飾り 皆が2人を見る
イースターで一番得意な2人
街の通りで(表通りで) 5番街で
撮られた写真が グラビアを飾る
貴方の帽子を詩にしたい
イースター・パレードに行く貴方を(出かける貴方を

 

アステアさん、リボンをつけたシルクハットは

なんと言いましょうか?可愛いけど、滑稽でした。

それにしても、この映画の曲はひとつも唄っておりませぬ。

なんとかイースターに間に合うように、女性の歌詞で覚えます。

Musical numbers

All songs by Irving Berlin

Performance credits below indicate both singing and dancing unless otherwise noted.

  1. “Happy Easter” (Fred Astaire)(1948)
  2. “Drum Crazy” (Astaire)(1948)
  3. “It Only Happens When I Dance with You” (Astaire singing, dancing with Ann Miller)(1948)
  4. I Want to Go Back to Michigan” (Judy Garland)(1914)
  5. “A Fella with an Umbrella” (Peter Lawford, Garland)(1948)
  6. Vaudeville Montage: “I Love a Piano” (Garland singing, dancing with Astaire),(1915) “Snookey Ookums” (Astaire, Garland),(1913) “The Ragtime Violin” (Astaire singing, dancing with Garland),(1911) and “When the Midnight Choo-Choo Leaves for Alabam'” (Garland, Astaire)(1913)
  7. “Shakin’ the Blues Away” (Miller)(1927)
  8. “It Only Happens When I Dance With You (reprise)” (Garland singing)(1948)
  9. Steppin’ Out with My Baby” (Astaire, chorus, and featured dancers Patricia Jackson, Bobbie Priest, Dee Turnell)(1948)
  10. “A Couple of Swells” (Astaire, Garland)(1948)
  11. “The Girl on the Magazine Cover” (Richard Beavers singing, Miller dancing)(1915)
  12. “It Only Happens When I Dance With You (instrumental)” (Astaire and Miller dancing)(1948)
  13. “Better Luck Next Time” (Garland singing)(1948)
  14. Easter Parade” (Garland, Astaire)(1933)

あれ?17曲じゃなかった?

 

※覚書

〇アステアさんのステッキ捌きが、この映画にも出てくる

〇「Drum Crazy」お見事!

でも、子供からウサギのぬいぐるみを取り上げちゃ駄目でしょう!

〇アステアさんに「通行人を振り向かせたら使ってあげる」みたいな事言われジュディーさんがひょっとこ顔したのが可愛く、面白かった

〇スローモーションで踊るアステアさん

実はあれは、ジュディさんの目を通したアステアさんの姿だったのね

〇浮浪者の格好で、歯も一本黒く塗っちゃったジュディーさん

良くぞやってくれました!あっぱれ!

それに比べ、アステアさんったら、上品過ぎて!

根っからの紳士だから無理!。。。と思ったのは私だけ?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>